レミ・ガイヤールについて。

レミ・ガイヤールは、一般人を巻き込んだ派手なイラズラの模様をYouTubeに投稿し人気を得ているフランス人です。スポーツの試合や公共施設に乱入することも多いため「乱入男」とも呼ばれています。その過激なパフォーマンスはフランス国内だけではなく、世界各国で話題となり、日本のテレビ番組などでも彼の動画が紹介されています。

プロフィール

1975年2月7日生まれ。フランス、モンペリエ出身。道路やスーパーマーケットなど公共の場で過激なパフォーマンスをする事で知られており、街中でオリンピック競技をしたり、公道でマリオカートの真似をしたり、果てはサッカーボールを警察車両や空軍の施設に蹴りいれたり、走行中の自動車に当てたりするなど、さまざまなイタズラをしている人物で、その行為をYouTubeなどの動画共有サイトで公開しています。彼のイタズラ動画はYouTube上でもかなりの人気を誇っており、件のマリオカートの動画の再生回数は5500万回を超えています。その他の動画も1000万回、2000万回を超えているものがほとんどで、コメント数も4万件を超えるものがあるほどです。また、彼はスポーツの公式試合に乱入することでも有名です。2002年5月にサッカークラブ・FCロリアンがフランスカップ決勝で勝利した際には、選手のフリをしてピッチを駆け回り、インタビューまで受けています。また、同年7月のバレーボール大会ではフランス代表選手に混じって国歌斉唱し、その姿がユーロスポーツで生中継されました。その他、テニスの試合(ヤニック・ノア対アンリ・ルコントのエキシビジョンマッチ)やボディビル大会などにも乱入しています。このようなイタズラを始めたのは1999年で、友人と共に2001年に公式ウェブサイトを開設しました。フジテレビの番組に出演した際、いたずらを始めた理由を聞かれ、「会社をクビになったから、なんとなく始めたって感じ」と答えています。

これまでのイタズラ

これから紹介するイタズラは、怪我をする危険性や、逮捕される可能性が高いものばかりです。絶対に真似しないでください。

民間人に対して

  • カンガルーの格好でドロップキックし、池に突き落とす。
  • 力士の格好で釣り人にツッパリをし、海へ突き落とす。
  • 通行人の背中に飛び乗ってロデオをする。
  • 街中でオリンピック競技のパフォーマンスをする。工事現場で棒高跳びやハードル競技を行ったり、店頭の商品をなげたりし、最後は路面電車の線路を走ってフィナーレ。
  • ナイキのシューズを履き、ナイキのサッカーボールを自動車やゴミ箱にシュート。最後はフランス空軍の事務所にもシュートする。
  • イチゴの着ぐるみやサメの格好をしてスプレーを人に噴射。
  • マンションのエレベーターを占拠。ディスコの様に模様替えしたり、自分の部屋のようにテレビやソファーを置いて寛ぐ。
  • 女装して電車に乗り、つり革で体操を始める。
  • カタツムリの格好で高速道路に侵入し、渋滞を作る。
  • ビーチで発煙筒を投げつつノルマンディー上陸作戦を敢行する。
  • 公道でフォーミュラーカーを走行させる。
  • アイロン台をサーフィンに見立てて道路でサーフィンの真似をする。

商店などに対して

  • ゴリラの着ぐるみでスーパーマーケットのバナナを買い占める。
  • 展示品の車のクラクションを鳴らし続ける。
  • 閉店間際のお店へ、ヘッドスライディングで入店。
  • プールに魚を放流する。
  • 水族館の水槽にダイブ。
  • 鶏の着ぐるみで一般店のローストチキンの前に立ち、花を添えて悲しむそぶりを見せる。
  • ブタの着ぐるみで肉屋に行き、店員に抗議する。
  • 映画「ロッキー」の真似をし、肉屋に吊るしてある肉にジャブをする。
  • サンタの格好でおもちゃ屋に行き、ニンテンドーゲームキューブを万引き。その後逮捕される。
  • ゲーム「グランド・セフト・オート」の真似をし、車を強奪。
  • 牛の格好で牧場の牛を追う。
  • F1レーサーの格好をし、売り場のシャンパンを持ち出してシャンパンファイトを行う。
  • 泡の出るジャグジー型の温水プールに野菜を入れ、巨大お玉で一般人と一緒にかき混ぜる。
  • 街中でインディアンの格好をし、煙を吹き続ける
  • ドライブスルーで商品を受け取り、お金を払わずに店員に向かってシェービングクリームを吹き付けて逃走する。
  • 月面着陸の真似をしてゴルフ場で飛び回る。

警察に対して

  • 警察官をエアーガンで襲撃。
  • 警察官を虫取り網で捕獲。

大人数で行ったもの

  • 山でサイクリング中の一般人を、ツール・ド・フランスのゴール地点のように約50人でいきなり大歓迎。
  • 観客のいないアマチュアサッカーの試合に大勢で押し寄せ、フーリガンの様な過激な応援を繰り広げる。

ゲームや漫画のキャラクターに扮して

  • マリオの格好で、公道でゴーカートを乗り回す。普通車に向かってバナナを投げつける。
  • パックマンの格好で、スーパーマーケットを走り回る。仲間も敵役で参加。
  • グレンダイザーの格好で軍用地に侵入し、発煙筒を投げつける。

決して真似しないように!!

この人の動画がなぜ人気なのかというと、自分では絶対に出来ないことを平気でやっているからだと思います。中には、というかほとんどがやりすぎ!といいたくなる動画で、もはやイタズラの域を超えて犯罪になっているものもあります。そのため何度も逮捕されているようです。動画のコメント欄に、「これがアメリカなら彼はとっくの昔に射殺されてるだろうね」というものがありました。私もこれは日本では絶対にできないなと思います。非難されることも多いと思いますが、彼は鋼鉄の心を持っているようで全く動じていません。それどころかより過激なパフォーマンスをしようと日々研究しているようです。犯罪まがいの動画ばかりでなく、関心するものやセンスの光るものも中にはあります。マンションのエレベーターを占拠するシリーズは中々面白いですし、彼の存在を有名にしたマリオカート動画も笑えます。そんなレミさんですが、運動神経はかなりいいようでサッカーやパシュートの腕前を動画内で見ることもできます。特にサッカーはあのロナウドとも対決したことがあり、かなり上手です。なぜそっちの才能を伸ばさなかったのか残念でなりません。これからもあまり人に迷惑を掛けずに面白いイタズラを考えて欲しいなと思います。

話題の動画